2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

2011年12月30日 (金)

グローブ

Photo
グローブが出来上がりましたup
薬指の指輪が見えるように、また、食事の時などに外さなくても良いように、フィンガーレスにしましたring

まさかグローブを作れるなんて思っていなかったのだけれど、とある本を見ていたら、とっても簡単な作り方が載っていたので、立ち読みして覚えてきましたcoldsweats01型紙もとっても簡単だったので、これから結婚式を挙げる方にはお勧めの手作り品ですgood

Photo_2
素材はストレッチサテンを使用。中指には、透明ゴムをつけました。

そして、この簡単グローブにも、コサージュと同じ梅の花を飾り、手元が華やかにshine

なんだか、

なんとなく、

それらしく

なって

きました

happy02

2011年12月19日 (月)

コサージュ

Photo_2

ドレスの裏地がなんとなく出来上がってきたので、今度は、胸元に着けるコサージュを作りましたnote
コレ、「つまみ細工」と言いまして、この技法を用いて作った「江戸つまみかんざし」は東京の伝統工芸としても知られているそうです。

私がこのつまみ細工を知ったのは、6月に出店した青空個展でのこと。このつまみ細工の作品を販売されている方がいて、一瞬にして心を奪われてしまいました。本を見て、材料を買い揃えて、独学で作ろうと思いましたが・・・なかなか重い腰が上がらず・・・。できれば、基本的な事だけでも学びたいと思っていたところ、見つけちゃったのですscissors通信講座もやっている花びら さんの講座です。こちらは、単発の講座を開催しているため、私のようにちょこっと作ってみたいという者には、大変ありがたい講座システム。しかも、広尾のお寺で習えるので、この上なく風流で気持ちが洗われる時間を満喫できます。(講座で作った作品は、後日掲載しますshine

コサージュは、講座で習った基本的な技法を用いて、退紅(ピンク)色のダリヤの周りに淡雪(白)色の梅の花と小菊を散らしましたhappy01この小花の位置によって、コサージュの印象が大分変わるので、組み方に苦労しましたが、なんとか胸元に収まるように完成heart04ホッと一安心です。

制作中は、細かい作業が大変で、もっと小さい花にしようかと何度も挫折しかけましたが、苦労して仕上げて本当に良かったですconfidentさてさてお次は・・・後ろの腰の部分につける飾りを作りますrockdashdashdash

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

無料ブログはココログ