2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

2012年7月31日 (火)

カシメるのが好き

P73113961
この革製のポーチの中には、革細工七つ道具が入っていますwrench

P73113941
独学だから、大した事はできないけれど、皮革を加工するのがなんだかとっても大好きなんですheart04。もちろん、この革製のポーチもボロボロになった鞄のリメイク品wink。ボロボロだけど、コレも大好きup

革細工と言っても、私が出来るのは縫い合わせるとかカシメるとか…そんな程度。模様を彫るとかそんなステキな事はできませんcoldsweats02。でもsign01私に可能な加工の中でも、カシメる作業が一番のお好みgood。木槌で叩く音はうるさくて、ちょっとご近所迷惑でヒヤヒヤするけれど、カシメで留まった革紐を見るとなんだかウキウキupupup

P62812931
鞄やポーチ、それぞれのデザインに合わせて、カシメを使って留めたり、縫い合わせたり…使い分けていますshine。でも…まぁ…大半がカシメですhappy02

2012年7月24日 (火)

プリヴェ・キャスケット-Prive Casquette-誕生

ゴッティ母さんから、「この帽子が被り易いの」と、お手持ちの帽子を見せて頂きましたdrama。そして、そのデザインと同じ帽子の制作依頼を頂きましたflair。デザイン画から型紙を起こすのではなく、実物から型紙を起こすのは初めての事で、私にとってはとても大きな課題coldsweats02。同じようにできるだろうかcoldsweats02。でも、これって絶対勉強になるsign01そう思ってトライrockdash
そして、遂に完成しましたup

P72013601
ヘッドサイズが60cmとゆったりめで、ブリム(つば)が広いのが特徴drama。薄手の生地なので、折り畳めますが、着物地なので多少折り目がついてしまうと思います。
表の生地は、男物の紬の着物confident。とても良い風合いに仕上がりましたgood

P72013611_2
ブリム(つば)が広くて、日除けにもなるし顔も隠せるので、フランス語で個人的(プライベート)なキャスケットと言う意味の「プリヴェ・キャスケット」と名付けましたsmile。紅舎には珍しくフランス語のお名前ですwink

P72013631_2
裏地は、華やかにピンクの染めの着物note。鞄も帽子も内側が華やかなのが好きですlovely。帽子を取った時にチラッと見えるこの華やかさ。鞄を開いた時にチラッと見えるこの華やかさ。気持ちがグンと持ち上がりますupupup

P72013591
私は少し目深に被って日除け&顔隠しhappy01

P72013561_2
深く被り過ぎると前が見えなくなるので、自転車に乗る時などは要注意ですdanger

P72013641
早速、ゴッティ母さんの誕生日プレゼントに贈りましたpresent。喜んで頂けるかな、とドキドキワクワクですhappy02

Img_73321_2
ゴッティ母さんは、とっても喜んで下さいましたlovely。私より浅めに被って前方が良く見えるようにされていますgood。すごくステキですnotes

「頼まれ事は、試され事」と、良く聞きますが、正にその通りだと感じました。ものすごく勉強になりますgood。自分が成長できるshine
ありがたいことに、現在その「頼まれ事」が沢山あり、それぞれの方の願望を形にしようと懸命に試みていますrockdash。お待ち頂いている方には、本当にご迷惑をお掛けしておりますが、一つずつ形にしていきますので、今しばらくのお時間を頂戴致したくお願い申し上げます。

プリヴェ・キャスケット-グレーの紬-
表:絹・男物紬
裏:絹・染めの着物

参考価格\6,500

2012年7月22日 (日)

子供用キャスケットお届け☆

P62112401_2
先日ご紹介した子供用キャスケットdramakanzoちゃんの息子君の保育園入園祝いにプレゼントしましたpresent
kanzoちゃんに許可をもらって、KOくんの写真を掲載させて頂きますhappy01

Img_11131 とっても良く似合ってるlovelyheart04heart04heart04。可愛過ぎるupupup。この微笑が堪らないhappy02
喜んでもらえて、こうして被ってもらえる事が本当に嬉しいです。心から感謝confident

2012年7月19日 (木)

ラッピング

P71613501
ラッピングが進化しましたgooddash
つまみ細工を知ってから、ずっとずっとやりたかった事present。それが、ラッピングしたリボンの中心につまみ細工の花を飾る事でしたribbon
時間と心に余裕がなくて(←あぁ、また言い訳だcoldsweats02)、なかなかココまで辿り着けませんでしたが、ようやく制作して飾る事ができて、本当に嬉しいconfident

このお花は、とても基本的な梅の花ですが、たった一つ飾るだけでとても華やかになりました。

贈り物の中身は、シュシュと四角ポチです。けれど…それらは写真を撮り忘れましたcoldsweats01ので、今日はラッピングのご紹介までup。コトンちゃんから同僚への贈り物でしたpresent

紅舎のラッピングは、基本的に無料ですdollar。何か特別なリクエストや注文があれば、有料になる可能性もありますが、お任せで宜しければお代は頂いておりませんhappy01。どうぞ、ご利用下さい。

2012年7月16日 (月)

桜のかんざし

昨年12月から、つまみ細工を習い始めました。披露宴のドレスに着けるコサージュを作った時に、少し紹介させて頂きましたが、通信講座もやっている花びらさんのお教室です。

月に一度、広尾の香林院と言うお寺で開催される講座の他に、同じ内容で通信講座も受講できてとっても便利。月謝を支払い継続的に通う、と言うシステムではなく、作りたいお花がある月を選んで単発で受講できるので、自分のペースで気楽に楽しく習う事ができます。

さて、結婚式が終わって少し落ち着き始めた2月に、桜のかんざしの講座を受講しました。かなりボリュームのある作品で、講座の当日にはもちろん終わらなかったんですcoldsweats02。あれから5ヶ月が経ち…桜の季節はすっかり終わってしまいましたが…coldsweats01少し時間が出来たので、続きを制作しましたup

P71313311 八重桜と一重の桜一輪ずつ仕上げていたので、残りは五輪の一重桜ですcherryblossom。テキストを見ながら、小さな布と糊と格闘pout。やっているうちに段々コツが掴めて来て、後半は桜らしい花びらになりましたscissors

P71313331 テーブルにあったお香立てが、お花を乾かすのにちょうど良くて大活躍happy01

P71313361 花芯のペップを飾って、桜の花が出来上がりましたhappy02。こんなに沢山のお花を作ったのは、コサージュのダリアを作って以来の事confident。なんだかテンション上がりますup
下がりの制作と、二本足のかんざしに組むのは翌日に持ち越しましたdash

P71513371 下がりにとても手こずり、かんざしに組むのは更にその翌日に持ち越したのですが、ようやく!ようやく一目惚れした桜のかんざしが出来上がりましたheart04
下がりがまだあまり上手に出来ないのですが、考えてみればまだ2回目なので、仕方ないか…と自分を慰めていますweep。かんざしに組むのも初めてだったので、少し心許ない感じですが、引っ張っても取れそうもないので、良しとしますnotes

P71513441 桜の季節は終わりましたが、浴衣に合わせて出掛けたいと思いますshine。夏の楽しみが増えましたlovely
花びら先生、いつもありがとうございますhappy02

2012年7月11日 (水)

手作り指輪

結婚指輪は、二人で手作りしましたring

手作りと言っても、最初から最後まで全部を作るのではなくて、デザインをしてワックスで指輪の型を作り、文字を彫るところまで。最後は、職人さんが丹精込めて仕上げてくれるので、手作りとは言ってもコテコテの手作り感はまったくありませんconfident
シンプルに、一粒のダイヤモンドがあしらわれた指輪の裏には、結婚式の日付とゴッティと私のイニシャルが刻まれています。世界にただ一つ。ゴッティと私だけの指輪が出来上がりましたup

1521_2
ゴッティと私が選んだアトリエは、100&1(ワンハンドレッド・アンド・ワン)。金沢にアトリエを構えるお店です。東京を拠点にしている私達にとって、金沢まで行くには時間もお金も掛かりますshock。が、事前の相談は、店主が上京された際に時間を作って下さり、デザインや掛かる料金の相談に乗って下さいましたconfident
そして、制作だけは…せっかくなので金沢へ行き、指輪作りの旅を丸ごと思い出にしてしまおうと企画good。金沢のアトリエに伺いましたsign01
道中立ち寄ったのは、世界遺産である岐阜の白川郷rvcardash。憧れだった合掌造りのお宿に宿泊し、ゴッティと私の夢である古民家暮らしに思いを馳せましたconfidentshine。囲炉裏端で頂いた朴葉焼きに濁り酒…全てに風情があり、ゆったりと過ごした時間は今でも忘れられません。

これら全ての思い出が指輪を見る度に思い出されます。行って良かった。作って良かった。心からそう思います。

そして、私達が選んだ婚約の証…いわゆるエンゲージリングは、リングではなくネックレスなんですshine

P71113291
100&1の店主が薦めて下さり、デザインまでして下さいましたup。しかも、コレ、まずはダイヤモンドを選ばせて下さったんですcoldsweats02。こんな経験初めてsign01(←まぁ、ダイヤモンドを持つこと自体が初めてなんですが・・・coldsweats01)。4つのC(クラリティ・カラー・カット・カラット)も丁寧に説明して下さり、色々勉強になりましたが、「コレ」と感じるものを選びました。
カラーは、一般的なホワイトではなく、「FANCY LIGHT YELLOWISH BROWN」。そう、ナチュラルカラーのダイヤモンドなんです。蛍光灯・白熱灯・太陽光…当たる光によって、ダイヤモンドの色も変わるんですhappy02。ダイヤモンドと言えばホワイトだと思っていたので、感動でした。
シンプルで飽きの来ないデザイン、自分で選んだダイヤモンド。そのどれもが私のお気に入りですconfidentheart04

100&1では、親身に相談に乗って下さいます。ご興味のある方、是非一度HPを覗いてみて下さいgood

2012年7月 5日 (木)

お中元

P62912951
男性用キャラメールポーチの思い掛けない反響に気を良くした私は、またしてもキャラメルポーチを作りましたhappy01。今度は、男性用と女性用を一つずつ。

P62912961_2
男性用は、ウールの着物地とデニム。中袋は、グレーの紬の着物地を使いました。
女性用は、絹の着物地と綿。中袋は、藤色の綸子の着物地を使いました。

P62912971
なんでしょう、男性用はどの生地を使っても格好良く仕上がりますconfident
そして女性用は、やっぱり可愛いですlovely

日本の着物や帯って、やっぱりステキだな、良いな、とこうして仕上がる度に感じている私。多くの方に使って頂いて、日本の伝統文化の素晴らしさを感じて頂けたら嬉しい、と改めて思います。

P62912991_2
この2点は、お世話になった方へのお中元として旅立って行きました。ラッピングも可愛く仕上がり、大満足up

持ち手付きキャラメルポーチ
-男性用-
表:綿・デニム&ウール・着物地
裏:絹・紬

参考価格\4,200

-女性用-
表:綿生地&絹・着物地
裏:絹・綸子

参考価格\4,200

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

無料ブログはココログ