2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カードケース

2010年12月16日 (木)

カードケース(進化型)-赤-

26324238_560685248_190large以前、自分の物となった赤い帯のカードケースですが、もう一つ作ってみました。友人の知恵を拝借し、進化型のカードケースとなりました。…えっ、どこが?と思った皆様( ̄ー+ ̄)。

26324238_560684982_225large

26324238_560685766_247largeICカードを入れられるポケットをつけました。

 

26324238_560686358_156large
ところが、こちらの側面につけるとケースが開かないと言う事態が起こってしまいました。ですので、製作は見合わせです。他に方法はないか、只今検討中。

2010年12月 8日 (水)

カードケース-鳥取の絞り-

Photo_2 数年前に、コトンちゃんと鳥取を旅しました。そして、鳥取市内にある骨董屋さんで、アンティーク着物や帯を大人買い(* ̄ー ̄*)。その中の一つが、この鮮やかな黄緑色の絞りの着物です。
コトンちゃんが、リフォーム屋さんでワンピースを作ってもらったので、その残りをカードケースにしました。

Photo裏には、ビーズ刺繍。

Photo_3 着物地だったので、接着芯を厚めにすべきだった…とまたしても後悔。作る度に学びがあります。
そんな訳で、コチラはコトンちゃんの元へ。

カードケース-鳥取の絞り-
表:着物・絹
裏:八掛・絹

2010年12月 7日 (火)

カードケース-赤-

Photo試作品を改良したカードケースです。けれど、帯地が厚手だったのでまたしても微妙に小さい。名刺が入らない。
と言うわけで、こちらは私の物となりました。

10年以上前に福助堂で見つけたお気に入りの赤い帯。この帯地は、いつみても心トキメク。

Photo_2

中袋は、紗か…絽か…燃しても動物性繊維の臭いがしないので、麻だと思っています。

気に入って、毎日必須のアイテムになっています。名刺とSUICAを入れています(* ̄ー ̄*)

カードケース-赤-
表:名古屋帯:絹
裏:着物:麻

2010年12月 2日 (木)

カードケース-木蓮-

Photoカードケースの試作品。
中綿を入れて、裏地をつけたら、名刺が入らなくなってしまいました( ̄○ ̄;)!こちらは、コトンちゃんの元へ行き、アクセサリーケースとして活躍してくれているようです。

Photo_2
カードケース-木蓮-
表:名古屋帯・絹
裏:キュプラ

在庫なし

2010年11月22日 (月)

カードケース-牡丹唐草-

Photoカードケースをお買い上げの方から、写真と共に嬉しいメッセージが届きました☆

Photo_2

その方は、いつも切手を持ち歩き、手紙を出す時に先方を想像しながら切手を選ぶのだそうです。
ステキですね♪
このカードケース、とても良い開き具合なので、切手を選びやすいとの事でしたヽ(´▽`)/
今までビニールのジッパーだったので、破れるし探しにくいし・・・で、本当に使いやすい!

こんな嬉しいメッセージでした。

私は、名刺やsuicaを入れて使っていますが、こんなステキな使い方があるんだな、と驚きました(・∀・)イイ!
また、ステキな方のお手元で活躍している様子を伺えて、本当に嬉しいです☆

ありがとうございました。

Photo_4
2

3
カードケース-牡丹唐草-
表:名古屋帯・絹
裏:着尺・絹

2010.11.7sold

2010年11月11日 (木)

海を渡る

Photo同僚のご主人が、来週からアメリカへ出張に出られるとのこと。ご友人の奥様とお嬢様に、日本の物をお土産にしたいとのことで、紅舎の鞄とカードケースを選んで下さいました。

紅舎の鞄が海を渡ります。アメリカへ!

Photo_2
Photo_3
コロンコ(中)-唐草牡丹-
表:名古屋帯・絹
裏:着尺・絹

2010.11.11sold

Pb060439

Pb060440
Pb060441

カードケース-木蓮-
表:名古屋帯・絹
裏:着尺・絹

2010.11.11sold

Photo_5

2010年11月 9日 (火)

カードケース

Photo総勢12名のカードケース達を、今回のクラフト市に出品しました。
面白いわねぇ、便利ねぇ、と、沢山の方が手に取って下さいました。ありがたいことに、9つのケースが、ステキな方々のお手元に旅立って行きました。

手間の掛かる作業を経て、こうして皆さんに気に入って頂けた事が、本当に嬉しく、感謝の気持ちで一杯です。
ありがとうございました。

無料ブログはココログ