2021年8月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

おでかけ包丁ケース

2012年6月20日 (水)

おでかけ包丁ケース誕生

誕生しました
料理家ゴトーケンタの「欲しい!」から生まれた包丁ケースその名も「おでかけ包丁ケース」

ゴトーケンタとは・・・食材からプライベートな悩み・経営課題まで何でも調理する、包丁を握るコンサルタント

P61712181_4
以前にも、cocoさんからご提案を頂いていたのですが、忙しさにかまけてなかなか手を付けられずにいた包丁ケース。ゴッティが出張料理をすると言うので、慌てて制作致しました。この包丁ケース、ゴッティの「こうして欲しい」がふんだんに盛り込まれたものに仕上がりましたよ

P62012321_3
中に入れられるものは、スチール棒(包丁を研ぐもの)・牛刀(大き目の包丁)・ぺティナイフ2本。合計4本。全長40.5cmのものまで入れられるので、更に大きな牛刀も入ります

P61712191_5
そして、フタをして紐で括る時のバランスを考えると、包丁は交互に入れた方が安定します。

P61712251_5
3本の包丁+1本を入れても、3本の紐でしっかり固定されるので、飛び出す心配がありません。また、コレだけのごつい包丁やスチール棒が入っているのに、厚みも思ったほど出なくて、とてもコンパクトになるのも気に入っています

P61712241_6
今回は男性用なので、濃いデニムにアンティークの松坂木綿を合わせました。刃物なので、やはり強度の強いデニムか帆布を地に使うのがベストですね。女性用は、もっと華やかな明るい色のアンティーク着物を、挿し色に使いたいと思っています後日、女性用を投稿しますので、お楽しみに

おでかけ包丁ケース(試作品)
地:デニム
飾り:アンティーク松坂木綿

参考価格\5,600

無料ブログはココログ