2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

つまみ細工

2012年7月19日 (木)

ラッピング

P71613501
ラッピングが進化しましたgooddash
つまみ細工を知ってから、ずっとずっとやりたかった事present。それが、ラッピングしたリボンの中心につまみ細工の花を飾る事でしたribbon
時間と心に余裕がなくて(←あぁ、また言い訳だcoldsweats02)、なかなかココまで辿り着けませんでしたが、ようやく制作して飾る事ができて、本当に嬉しいconfident

このお花は、とても基本的な梅の花ですが、たった一つ飾るだけでとても華やかになりました。

贈り物の中身は、シュシュと四角ポチです。けれど…それらは写真を撮り忘れましたcoldsweats01ので、今日はラッピングのご紹介までup。コトンちゃんから同僚への贈り物でしたpresent

紅舎のラッピングは、基本的に無料ですdollar。何か特別なリクエストや注文があれば、有料になる可能性もありますが、お任せで宜しければお代は頂いておりませんhappy01。どうぞ、ご利用下さい。

2012年7月16日 (月)

桜のかんざし

昨年12月から、つまみ細工を習い始めました。披露宴のドレスに着けるコサージュを作った時に、少し紹介させて頂きましたが、通信講座もやっている花びらさんのお教室です。

月に一度、広尾の香林院と言うお寺で開催される講座の他に、同じ内容で通信講座も受講できてとっても便利。月謝を支払い継続的に通う、と言うシステムではなく、作りたいお花がある月を選んで単発で受講できるので、自分のペースで気楽に楽しく習う事ができます。

さて、結婚式が終わって少し落ち着き始めた2月に、桜のかんざしの講座を受講しました。かなりボリュームのある作品で、講座の当日にはもちろん終わらなかったんですcoldsweats02。あれから5ヶ月が経ち…桜の季節はすっかり終わってしまいましたが…coldsweats01少し時間が出来たので、続きを制作しましたup

P71313311 八重桜と一重の桜一輪ずつ仕上げていたので、残りは五輪の一重桜ですcherryblossom。テキストを見ながら、小さな布と糊と格闘pout。やっているうちに段々コツが掴めて来て、後半は桜らしい花びらになりましたscissors

P71313331 テーブルにあったお香立てが、お花を乾かすのにちょうど良くて大活躍happy01

P71313361 花芯のペップを飾って、桜の花が出来上がりましたhappy02。こんなに沢山のお花を作ったのは、コサージュのダリアを作って以来の事confident。なんだかテンション上がりますup
下がりの制作と、二本足のかんざしに組むのは翌日に持ち越しましたdash

P71513371 下がりにとても手こずり、かんざしに組むのは更にその翌日に持ち越したのですが、ようやく!ようやく一目惚れした桜のかんざしが出来上がりましたheart04
下がりがまだあまり上手に出来ないのですが、考えてみればまだ2回目なので、仕方ないか…と自分を慰めていますweep。かんざしに組むのも初めてだったので、少し心許ない感じですが、引っ張っても取れそうもないので、良しとしますnotes

P71513441 桜の季節は終わりましたが、浴衣に合わせて出掛けたいと思いますshine。夏の楽しみが増えましたlovely
花びら先生、いつもありがとうございますhappy02

無料ブログはココログ